プロフィール

シャンハイ

Author:シャンハイ
ただの狂人。
絵は仮のものを。
そのうちSSなりイラストなり導入しませう。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海岸防衛

粘着、一度負けたら建て直し不能などで議論になりやすいマップの一つです。
2パターンの指揮で1位を取ったので、動画化し解説してみます。

Ribbonの場合


本戦で勝ち石は割り続けるタイプ。
像点が高く南が何度も迫ってくるのがポイント。
上手なポジショニングと範囲火力のバランスのよさで全部(!?)跳ね返してしまいました。
範囲火力の人をRibbonが用意したかはわからないけど、
すばらしい破壊力だったと思います。
流軍=範囲火力だったとも言えるので、自軍の力ではないのがちょっと惜しいですね・・・
他にも色々あるけど解説しきると簡単に対策されるので割愛

りぼぼの「軍でコレをしたい」という目標が良く見えていたのが、
全員がついていきやすかったポイントだと思います。

キュアの場合


しばらく石割をせずに相手の攻撃回数を減らすタイプ
じわじわと後から点が伸びるため、先制でやられて粘着されてしまうと厳しいパターン。
最初北にやられたのがポイントだったと思う。
勝ったらいつもの南が来て追撃からの粘着だったと思われます。
ただし、指揮官さんが石割するのはちょっと・・・せめて一声欲しかったっすね。
運がいいパターンでもあるので、同じパターンで何度も勝つのは難しいかも。。。

ただし、どこか空気に流された感があるので、改善ポイントを潰していけば
一線で戦える軍になれる希望は見えた感じですね。
ベテランの軍だったのに対して新人中心だったといった所でしょうか・・・。
みんながんばれ!

---
ベテランの人たちの動きや流軍火力については研究の必要があると思います。
遊び構成でも力を発揮するためには、やっぱりガチな味方が必要。
軽く演習に遊びに来た という方も、理不尽にやられっぱなしでは辛いですよね。

東は各個のウマさがあるけど人数不足。
北西は数押し、まだ未熟な所があると思いますが、
基本を身に着ける大事な時期なんじゃないでしょーか。
スポンサーサイト

テーマ : エミルクロニクルオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。