FC2ブログ
プロフィール

シャンハイ

Author:シャンハイ
ただの狂人。
絵は仮のものを。
そのうちSSなりイラストなり導入しませう。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の草案

どーも、なんか昨日指揮官やったんで、思ったことをつらつらと。
西軍の今後を考える。
ただし、ウチの草案でしかないので、
検討実行は軍の人に見てもらってから。

当然もっといい案だってあるだろうし。話のきっかけと思ってくれれば問題ないです

また、これ見て気持ち悪くなる人がいるかもしれないが、
側面での出来事なので実感がないかもしれないが、
西軍視点での事実なんでよろしく。
もちろん、他軍視点では事実と違うところがあるかもしれない。3軍結託とか。

長ったらしいので結論だけここにおいときますね。
【結論】
 ゲームをつまらなくする迷惑粘着をやめさせるために動く
 そのために西軍は戦力つけるために考えて動こう

【現状】
戦力:
恐らく高い戦力は持っているが、フラつきが多く、
ソロ者へのカバーが行き届いていない状態にある。不安定。
戦力に目をつけられ(特に南から)攻撃対象になることが多いため、
こちらからの攻め気が必要である。
発言助け合いの習慣もなく、他所からは烏合の衆といわれているが、
そう評価されても仕方が無い状況。
また、復帰つぶし時のイメージが多くよわっちいイメージを持ってる方も多いと思う。

指揮:
新人指揮官を迎えてはいるが土日参加率低め・リアル事情で参加できないことが多い。
また新人であり、
もともとそこまで強気ではない子なので、軍全体でのカバーが必要になる。
戦略性は考えているが、とにかく外部妨害への耐性が無いので、
正直メインで攻撃を仕掛けてくる南軍と戦うには相性が悪い。

全体:
※ここでいう復帰つぶしはロビー復帰に対して憑依タイミングを与えないものをいう
負けパターンは以下のとおり
 南がつぶしをかけて、復帰は他軍が潰しに来るパターンが2割、
 南がつぶしをかけて、そのまま潰しに来るパターンが5割
 他軍に負けて、南が復帰を喰うパターンが3割

南軍参加者は信じられないかもしれないが、
実際上記程度の頻度で順位に関係なく南に潰される。
南軍に対して他軍攻撃はまずありえないので、一度どこかに負ければそのまま喰われる。
 (西軍のために南軍を潰すようなもんだからメリットがない、中盤まで得点を抑えている上手さもあるし)
図らずも三軍結託状態になっている。

以下について攻略できない限り、西に勝利はない(キリッ
また、戦力を伸ばす点はどの軍にも共通でいえるため
ブログ記事にする価値があると思われる。

【対策・攻略点】
 方針.敵に痛みを教えること
 1.戦力を生かすためのカバー体制
 2.土日は別軍になるくらいの指揮体制
 3.攻撃に転じるための情報収集力と素早さ

今日は方針から。

【方針.敵に痛みを教えること】

【駄文】
その昔、北軍は東軍にやられて大騒ぎになったよね。
でもアレから同軍とも過度の復帰つぶしはないと評価できる。
アレを今は南が(本陣直接ではないとはいえ)続けている。といえば、古参の人は大体想像付くだろうか。
アレを南参加するとわかりにくいのは正直指揮の上手さがある。
また、無視を指示しても潰しをかける人もいるそうで。
「1回の偶然ならともかく、何度も続くと偶然とは言い張れないもんだ」(偶然でも続くなら改善する必要がある)

 
今回の目標実現には戦力が必要である。※2
 1.戦力を生かすためのカバー体制
 2.土日は別軍になるくらいの指揮体制
 3.攻撃に転じるための情報収集力と素早さ

実際、完全に迷惑行為の潰し、リボーン粘着※1なんかは
「自分がやられたときのウザさ」がわからないから続けられるのである。
南に対してこれやるやつがいるだろうか。
自軍より戦力がある+相手にすると損とわかってるからできないのである。
・・・リボ粘着については自軍も心当たりがあるんで、現状究明が必要だが。
正直やりたいやつ同士でやっててくれればいいんだけど。

ここでは完全迷惑行為になってる潰しへの対策を述べていく

戦場で甘ったれたことを言うなとは言うが、先に言おう。
「演習はゲームでありスポーツである」
でも・・・んなこと言ってもこういうのを続ける連中は続ける。
だったらどうするかっつーと「毒には毒を」しかないのだ。

つまり、復帰つぶし粘着を行えばいいのだ。
その上でこれ以上、他軍に対して復帰潰しを行うならこれを続ける。
と喉元に刃物を突きつけた上で、条約を取り付ける。

宣戦布告されても戦わないほうがおかしいのだ。正直。
また某cの取った戦略と似てるが、同じパワー同士でやるもんだこういうのは。
裏返せばアレを嫌がる気持ちがあるなら、
同じことをされたら嫌だと思う気持ちもあるもんだと思う。
てことは、話を取り付けるだけの余裕はあると思われる。


※1
 リボーン自体はやるなとは言わんけどね。
 本隊戦でドルカバ相手にリボーンするのは有効な戦術だし。
 制限することはもともとできない。
 とはいえ・・・
 見つけたら味方が処理できるような仕様を用意するのは「ハートフル」を自称するなら、
 運営レベルで対応してもらわないとこまる。集金率の高いコンテンツだし。
 なお、リボ粘着と復帰粘着が流行りすぎた四葉は壊滅の一途をたどっている。
 フリも似たような傾向になってきたことを付け加えておく。
 110とか転生とか実装した先にやることが演習しかないんだから、
 行き着く先もちゃんと整備しろと。。。

※2
 crucialは言葉の力で戦おうとしたと評価できる。
 奴提案の三軍協定は南に鉄火粘着する話がなければフリ演習にとっては有益である。
 南と戦うから西を無視するルールを取り付けて問題ないレベルまで攻撃を受けてる
 もう迷惑行為まで来てるんだよ。
 正直。南参加のある子は粘着がひどいからやめるといっている。
 また1位を狙う北東軍からしても有益である。
 もっと言うと復帰阻止にある程度ルールを作る話は、
 演習のレベルを上げるためにも必要と考える
 彼のまずかった所は相手に別レベルの嫌がらせをすることと、
 自軍すら無視して勝手に話を進めるからだ
 自軍を先に味方にすれば南からの苦情でやめる必要も無かったろう。
 また、南にだけ不利なルールをつけようとすることは心情的に受け入れられないだろう。
 普通に頑張ってる人だっている。
スポンサーサイト

テーマ : エミルクロニクルオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>>図らずも三軍結託状態
これはどの軍に参加してても思うこと。
北で参加してても、復帰を狙われたりなんかは茶飯事だよ。
マップが広ければまだしも、アップとかじゃその辺も踏まえて指示を出すのが重要だと思う。

故意的にじゃなくても「これは故意だろ…」って思うことも多数ある。ただ、余りにも自軍のモチベが下がってきてるようなら対策もしないとね。
何事も程々が一番だ まる

No title

あるある。
安全に復帰しようとして他陣使うパターンがあるんだよな。
故意かどうかは相手じゃないとわからんしねー。

ただ復帰した方向にフルタンク傘持ちで追ってくるところ見ると南のは故意に見えやすい。毎回追ってくるのが偶然の連続なわけがない。

実際問題、南が無視した軍が勝つ傾向にあるんで、
南以外3軍が徹底レースしてる構図を作ることもできるのかもしれないな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。